先週初通しをしました、真夏の太陽ガールズ!!

harunomanatu.jpg
写真は8月1日より参戦してくれております春野恵子と真夏の太陽ガールズです。
先週の土曜12日に初の通し稽古をしました。
演出という立場ですが、あえて言ってしまいましょう。

少なくとも何か熱いものがこみ上げてくる作品であることは既に保証出来る!!

それだけは言っておこうと思います。

席も埋まりつつあるようですが、是非なんとか、ABチームとも観てやってくだされば幸いです。

ほんとに目論んだ僕が思わず胸を打たれるくらい、カンパニーも、作品も、マジで汗と涙のアレな感じになっておりますよ。

遅ればせながらホームページで彼女らによる稽古場ブログなどもやってるようですので、そちらもよろしくです。

真夏の太陽ガールズHP
http://kirameki2017.web.fc2.com/
スポンサーサイト

「昔話法廷」再放送のお知らせ!

kame.jpg
久しぶりに見ると相当狂ったビジュアルですが・・・
僕が脚本を担当した「昔話法廷」が再放送されます。
僕が書いたのは以下の三作品です。

○「アリとキリギリス」裁判
8/7(月)午前10:00~10:15(Eテレ)

○「舌切りすずめ」裁判
8/8(火)午前10:00~10:15(Eテレ)

○「浦島太郎」裁判
8/14(月)午前09:15~09:30(Eテレ)

この番組の面白いところは最終的な判決は視聴者にゆだねているところです。
はっきり言って、有罪無罪のどちらが正解かなんて書いた僕にも分かりません!
でも、もし現実に裁判員に選ばれたら、何が真実か、何が正義なのか、議論の上で決めなければならないのです。
僕は観返すたびに結論が変わりますが。。。。
是非、クーラーの利いた部屋で、うんうん考えてみてください。
ではでは。

また誕生日!?真夏の太陽ガールズ、稽古中です。

FullSizeRender.jpg
 出演者18人に、演出が二人と制作もいればもうほぼ毎週が誰かしらの誕生日なのかもしれません。
 暑い中、日々やっております、真夏の太陽ガールズ。
 7月中旬にチーム内での運命の配役オーディションも終わりまして、今は鬼コーチ役の春野恵子が参戦してくる8月までにどのくらいこちら側を練っておけるかという時間との戦いです。
 
 では、稽古に行ってきます!

 チケットのお求めはこちらまで。

真夏の太陽ガールズのチラシが出来ました!!

↓表です

kirameki2017.jpg

裏です↓

kirameki2017ura.jpg

どうでしょう。
今回は久しぶりに僕もがっつりチラシ作りに参加させてもらいまして、正直、気に入ってます、このフライヤー。

チームがAとBありますが、すでに今の段階でまったく色合いの違うチームになってますので、お時間ありましたら是非、2チーム両方とも観てください。というか、片方観たら絶対もう片方も観たくなります。確実に。

チケットは、本日7月20日20時よりこちらで販売開始。

よろしくでーす。

やっております、真夏の太陽ガールズ!!昨日は誕生日でした。

真夏の太陽ガールズ2C
 昨日はメンバーの森下りおの誕生日だったので、稽古後にお祝いしました。
 もう一ヶ月以上、共に過酷な肉体訓練をやってきた彼女らですから、いい感じに一体感も生まれてきたようです。
 いいぞ、お前たち!!

 でもね、演劇はここからが大変なんです。
 本番前には、この写真を見て「ああ、この頃の私達はこんなにも素直に笑えてんだな・・・」と思ってしまうような恐ろしい事態が起こらないとは誰にも言えない!!
 こういうのを老婆心と言うんでしょうかね。

 さて来週には超素敵なカッコいい本チラシがお目見えです。
 早く皆に見てもらいたい!!
 すごくいいチラシが出来たと自負しております。

 あと、チケットはこの二十日からコリッチなどで販売です。
 「チケット買おうと思ったけど、どうやって買えばいいの」と言ってくれた皆さん、実はまだ売ってなかったんです。
 来年からはもうちょっと早めに売れるよう考えます。

 ではまた!

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム