コンテントヘッダー

ゼロスの舞台、仕込んでます。「地球戦士ゼロス 革命とルーツ」!!

shikomi1.jpg
写真は23日午前中!絶賛、仕込んでおります!
舞台を組んでるところです。
ここから組み上がったまっさらな舞台の上で、かなり無茶なヒーローアクションが展開されるわけです。
本日、24日はさらに見たことないような超カッコいい照明やら、いくつあるの?って不安になるくらいの量のスピーカーやらをぎっちり積み込んだ夢の舞台で場当たりをしておりました。
場当たりとは、アクションやら音響照明のきっかけやらをそこだけ抜き出してやる、舞台稽古のことです。

もうね、そこだけ観ててもすごい。

期待していい。

しつこいようですが、日曜はもう席がないそうです。

明日(というかもう今日ですが)25日木曜~27日土曜のどこかで是非。

昼夜二回づつやっておりますぜ。

ヒーロー好きが書いた、高密度のヒーロー芝居をご覧になってください。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

もう来週!オカモト渾身の最新作「地球戦士ゼロス革命とルーツ」!おもしろいよ。

zakusu.jpg

こんな仮面の男達が出る舞台を来週やります!

おおよその内容は、ヒーローたちがまだヒーローの誕生していない1969年=学生運動華やかなりし頃にタイムスリップして戦うというそんなお話です。

もう何回か通し稽古を見ていますが、はっきり言ってすごい泣ける!

自分で言うなよとは自分でも思ってますが、今回の舞台のために書き下ろされた熱い主題歌と、ヒーロー&怪人の超絶アクション、それに舞台ならではハッタリの利いたクライマックスで嗚咽をこらえられる人がいたら、その人は心がどうかしてると思います。

日曜以外はまだ席があるそうですので、是非観に来てください。

「地球戦士ゼロス 革命とルーツ」作・演出オカモト國ヒコ
 大阪日本橋 インディペンデントシアター2nd

  8/25(木) 15:00~ 19:00~
  8/26(金) 15:00~ 19:00~
  8/27(土) 14:00~ 18:00~
  8/28(日) 12:00~ 16:00~

当日券・・・3,500円   詳しくはこちら

おすすめは平日昼間!
土曜の夜に来てもう一回観たいと思ったとしても、申し訳ないがそこからではもう二度と観れない。
是非。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

『昔話法廷』新シリーズの再放送が決まりました。

aritokirigirisu.jpg

この暑い中、もうすぐ本番のヒーローアクションものの舞台の稽古を日々重ねているオカモトです。

好評につき「昔話法廷」の再放送が決まったとの知らせが番組ディレクターよりありましたので、ご報告。

○「アリとキリギリス」裁判
8/14(日)前1:40~1:55 ※13(土)深夜

○「浦島太郎」裁判
8/21(日)前0:30~0:45 ※20(土)深夜

○「舌切りすずめ」裁判
8/28(日)前1:35~1:50 ※27(土)深夜

僕としてはなんとなく深夜っぽいイメージで書いてたので、この時間帯のほうがしっくりきます。

写真の浦島太郎裁判なんて、けっこうどろどろした男女間のいざこざですからね・・・。

見逃した方は是非。

面白く観るコツは「疑わしきは罰せず」なんて逃げを打たないことです!!

またすでにご覧になって有罪・無罪をちゃんと決めたぞという方も、

今度は逆の判決になるような主張を考えながら見てみるのもなかなか面白いですよ。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

「シンゴジラ」は成人した日本国民全員が観るべき最高の映画!(うちの五歳児は20分で寝た)

singodzilla.jpg
「シンゴジラ」を昨日29日に観てきました。

あまりにも良すぎて、中盤からずっと泣いていました。

宣伝惹句にある「現実(ニッポン)VS虚構(ゴジラ)」は伊達ではないというか、見事にこの映画の内容を表現しているのだと感心しました。

未曾有の大災害が首都圏を襲った時、日本はどうなるのか? 日本人はこれをどう切り抜けるのか?

まさにニッポンvsゴジラ。

怪獣映画というより、大災害映画としての真摯なアプローチに頭が下がりました。

同じアニメ監督でも宮﨑駿さんには「ともかく大人は全員死ね!」という強いメッセージを感じますが、庵野さんの姿勢には作風の第一印象とは裏腹に「人がつくり上げるものは偉大だ!」というとてもポジティブな人間観を感じます。

それがこじれてしまったQのような時もあるようですが、今回はともかく「いい庵野」全開です。

この夏、人間をもう一度信じるために、不眠不休で虚構と戦う大人たちを応援しに映画館に行こうではありませんか!!


あと、ちょっとだけネガティブなことも言いたいのですが

石原さとみさん演じる米国大統領特使カヨコ・アン・パタースンという役があるんですが

こいつこそがこの映画最大の虚構というか。

アニメでは全然ありな役だとは思うんですが

設定やらセリフやら含めて、そんなやつはいねえ!という感じがすごいんです。

「現実VS虚構」の意味がまさか「俺たち観客のリアリティーVS石原さとみ」だったとは。

これは石原さんのせいじゃなく、アニメでしか存在出来ないような役を実写に登場させてしまった庵野さんのせいだと思います。想像してください、実写版の惣流・アスカ・ラングレーを。

というか、これまでの特撮映画ならこういう人が出てきても特に違和感なかったんです。全部が嘘っぽいので。でも、今回はほら、ゴジラ含めて全部リアルだから、彼女以外。

いい感じでアクセントにはなってたと思いますけど、入り込んで映画を見ているとちょいちょいパタースンが出てきて「おっと、何を真剣に観てしまっていたのだ。これは作り物だった」と我に返らせてくれるというね。

すさまじいパタースン効果。

今度芝居の駄目だしに使ってみようかと思います。

「お前のパタースン効果がすごすぎてセリフがぜんぜん頭に入ってこねえんだよ!」とか。

こんな言葉遣いでは演出しませんけども。

あなたが精神年齢18歳以上なら、とてつもなくおすすめの映画です!

あと、俺たちの小松利昌がゴジラ対策チームの一員として出演しています!

応援しようぜ!!


このページのトップへ
コンテントヘッダー

「昔話法廷」追加放送のお知らせ!

m_thetv-82561.jpg

僕が脚本を書いた「昔話法廷」新シリーズの追加放送が決まったそうなのでお知らせです。

8月6日(土)の夜(7日午前0:00~)に、3本連続で放送することになったそうですよ。

「アリとキリギリス」裁判
8/3(水)午前09:00~09:15
8/7(日)午前00:00~00:15 ※8/6(土)深夜
8/15(月)午前10:00~10:15 ※高校野球雨天中止時のみ

「舌切りすずめ」裁判
8/4(木)午前09:00~09:15
8/7(日)午前00:15~00:30 ※8/6(土)深夜
8/16(火)午前10:00~10:15 ※高校野球雨天中止時のみ

「浦島太郎」裁判
8/5(金)午前09:00~09:15
8/7(日)午前00:30~00:45 ※8/6(土)深夜
8/17(水)午前10:00~10:15 ※高校野球雨天中止時のみ


ちなみにアリの被り物を僕も、この写真で初めて観ました。

実は昆虫をしっかりリアルに作るとあまりに怖いのではないかというのがずっと懸念されていたので

こういう落とし所になったみたいですね。

僕としては、超リアルなアリの頭部で子供たちにがっつり無用のトラウマを与えて欲しかったです。


1276487169.jpg
こんなので(笑
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

Author:オカモト國ヒコ
大阪で演劇やラジオドラマやTVドラマの脚本を書いています。

「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。

FMシアター「薔薇のある家」(脚本)平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。

特集ドラマ「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」(脚本)第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。

関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」

NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)

カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる