テノヒラサイズ怒涛の年末東京公演ご来場ありがとうございました。

未分類
12 /28 2015
無事、昨夜27日夜に東京公演の最終公演が終了しまして、ほぼノータイムで新幹線に飛び乗って夜のうちに大阪に戻ってきました。

ほんとにね、年末の忙しい時期にわざわざのご来場ありがとうございました。

懐かしい方にも、初めましての方にもたくさんお会いできて嬉しかったです。

僕らも一日3ステが2日続いたりとなかなかにハードな日々がなんとか無事終わって、ほっと胸をなでおろすやら、いやもうちょっとやっても良かったかなとか、色々思いが交錯しております。

ただ、今だから告白しますけど、正直、公演三日目のクリスマスイブの日は心がぼきりと折れました。
公演のなかった昼間に自分へのクリスマスプレゼントとして観たかったスターウォーズを見てちょっと高いスパに入って、できるだけポジティブになろうとしたのが逆効果だったんです。
だって、僕というサンタが本当にプレゼントをしなければならない相手は僕ではなく、僕のかわいい二人の娘達のはずじゃないですか。

池袋の街に溢れる大量の幸せそうなカップル、ファミリー、なんかわからない感じの人。

イブである今日、俺がしなければならないことは、自分の作った演劇のだめだしなどではないのではないか。

俺は今日、サンタにこそならなければならないのではないか。

気がついた時には、僕は新幹線のチケットを買う列に並んでいました。

・・・あの時、あの列がもしもう少し短かったとしたら・・・。

僕の運命の車輪はまた違った方向に動き出し、その日の舞台と劇団員を東京にほっぽり出したまま大阪で寝てる娘達の前に『ホーホーホー』とか言いながら現れて娘達のサンタへの夢を叩き壊していたかも知れません。

まあそれは置いといて。

なんかまた来年も東京におじゃまするようなしないようなことを制作が申しておりました。

ではでは。

良いお年を。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

突然ですが…

ブログ読んでる内に…ファンになってました(o゚▽゚)o
なんかこう純粋な優しさを感じたんです。
少し冷静さを取り戻せた気がします
今の私は、思い足枷が足のみならずなんかもう両足両腕にはめられてるんじゃないかと思うぐらい心だけじゃなくて体までしんどくて…。

オカモト國ヒコさんも日々、苦労や悩みお持ちだと思うのですが相談とまで言わないので私の話聞いてもらえたりしませんか?

耳を傾けて頂けるだけで有難いです
お返事を本当に心から待ってます。
ご迷惑ならコメント事私のことも消してください。すみません。

Re: 突然ですが…

気づくの遅くなってすいません。
ではこの欄にお好きなだけ書き込んでください。

オカモト國ヒコ

大阪で演劇やラジオドラマやTVドラマの脚本を書いています。

「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」(脚本)平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
特集ドラマ「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」(脚本)第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」