初日!こけら落としで人生大車輪!

実は初めてパソコンからでなくiPhoneからブログを書いてまして、選択した画像が見えてるかどうかすらわかりませんが、無事大きな事故もなく初日が終わりました。
劇場さんからのピザの差し入れによるささやかな初日打ち上げの様子をね、見ていただければと思ったんですけど。
まあ、こけら落とし1日目としては申し分なかったと自画自賛すべきでしょう。
お客様にもあの空間と作品を楽しんでもらえた感触がありました。
果たしてここで演劇が可能か?という大きなチャレンジは大成功に終わりましたので、明日からは作品と戯れつつ、よりよい作品作りに邁進していく感じですね。
いやいやお疲れ様でした。
あと7回。
むきだしの劇場と、関西屈指の大スケール椅子演劇。
なかなかの親和性だと思います。
客席が仮設で狭いので早めに来てね。

スポンサーサイト

明日、ラジオ関西「バタフライエフェクト」で宣伝させてもらいます!!

明日の午前中、ラジオ関西「バタフライエフェクト」という番組に出演します!
桂春蝶さんの番組で、春野恵子さんと出させてもらって芝居の宣伝をさせてもらえるようなのですが・・・

うまく出来るか自信がない!!
まずもう固有名詞が怪しい。
目の前にいる春野恵子さんの名前すら、ハルコ?ハルオ?いや、ハルノ!くらいの逡巡ののちに発音してるくらいなんです。もう、死んじゃえ。

いいや、でもです。でもですよ、僕の愛しい、僕のなんとなくの思いつきの為にこんな超暑い夏にめちゃくちゃ頑張ってくれてる年代で言えば娘の代のような、天真爛漫な、あの「真夏の太陽ガールズ」達をなんとか宣伝してあげたい!
自分だけの為だと思うと完全に無理ですが、自分以外の何か為ならなんとか、なんとか命を賭けられる気がするんです!
日本人って、人っておそらくそういうものです。

ああ、もう。

遅刻しないようにだけ頑張りますけども!!

絶対、うまくはしゃべれない!!

みんなごめん!!でも行く!!

頑張るよ。

でももう、緊張から酒を飲んでしまう駄目なお父さん気質が・・・あああ・・・・どうなるんでしょう・・・・ああああ・・・・・・

今週末!劇団ほどよし15回公演『コメディエンヌ☆NO.1』上演のお知らせ

img10.jpg
僕が10年以上前に書いた作品「コメディエンヌ☆NO.1」を劇団ほどよしが上演してくれます。
いやいや考えてみれば、自分が昔書いたものを違った役者で違った演出で時を経て見ることが出来るなんて、とても幸運な出来事です。
書いてた当時は未来の誰かが再び上演してくれるなんて思って書いてませんからね~。

内容はちょっぴりSFファンタジー要素のあるシチュエーション・コメディです。
ご興味ある方は是非!!
以下公演情報。

劇団ほどよし 第15回公演
『コメディエンヌ☆No.1 』

作・オカモト國ヒコ
演出・副島新五

【公演日時】
2017年
5月26日(金)19:00
5月27日(土)15:00/19:00
5月28日(日)13:00/17:00

【会 場】
芸術創造館

【料金】
前売り:2800円
当 日 :3000円

【チケットご予約・お問合せ】
TEL:090-9629-6819
MAIL:ism_tachibana@ybb.ne.jp
カルテットオンライン:
https://www.quartet-online.net/ticket/hodoyoshi15

☆劇団公式サイト☆

【 出 演 】
村上琴美
宇城圭祐
清田亜澄
北口果歩
三好健太

平本茜子
本城咲月
吉沢紗那(スクエア)
宮川なつみ
福永愛(劇団空組)
森光冬(松竹新喜劇)
沢竜
小川鈴
川村和正(Artist Unit イカスケ)
杉野叶依(劇団空組)

阿部達雄 

上杉逸平

とある劇場では、悲劇が演じられていた。
その物語を生み出した作家が、
「最高傑作」と称した悲劇。
しかし、そこに突如現れた謎の少女。
彼女の行動は徐々に、そして確実に、
舞台上の悲劇を混乱の渦に飲み込んでいく・・・。
彼女の正体は!?舞台の行方は!?
そして、彼女の真の目的とは・・・?

パワーみなぎるほどよし第15弾は、
抱腹絶倒のシチュエーションコメディ!!

今年もやります!「テノヒラサイズの人生大車輪」のお知らせ!!(画像を貼り忘れてました・・・)

tenohira_A.jpg
 遠くスペインではトマトを投げ合うトマティーナという祭りが毎年夏に行われるそうですが、ここ大阪でも大の大人達が椅子を使っていろんなものを表現しながら五穀豊穣と世界平和を願う奇祭「人生大車輪」が今年も行われます。
 しかも今年は出演者に美女が二人増えております!!
 実はもう稽古始まってまして、椅子との戯れによる痣・擦り傷などがこのチラシに写ってる人達の肉体に順調に刻まれていってますね、ええ。
 チケットは5月1日発売。
 なにやら今年は学生さんに優しい料金設定になってるようですよ!!
 以下、公演情報。
AR PRESENTS『テノヒラサイズの人生大車輪』’17
○脚本/演出 オカモト國ヒコ

○出演
井之上チャル 笑福亭銀瓶 桂吉弥 春野恵子 亀山貴也
【A】赤松悠実/武田訓佳
【B】あだち理絵子/八木早希 

○公演日程
2017年 6月23日(金)~25日(日) 全6ステージ。

6月23日(金)11時00分開演【A】 20時00分開演【B】
6月24日(土)14時00分開演【A】 19時30分開演【B】
6月25日(日)11時00分開演【B】 16時00分開演【A】

※日時指定・全席指定

受付開始時間にご注意ください。
※6月23日(金)11時開演は10時30分より受付開始、開場
※6月25日(日)11時開演は10時30分より受付開始、開場
※その他、受付開始は開演の45分前、開場は30分前から。

※ABは、ダブルキャストの出演ステージの意味。

〇チケット(日時指定・全席指定)
【前売】一般 4000円 【当日】 一般 4500円


【前売&当日共】
U-22(22歳以下) 2000円
U-18(18歳以下)1000円

平日午前割 3800円
(6月23日(金)11時00分開演のみ適用)
※割引の併用不可。


○チケット発売
2017年5月1日(月) 10時発売開始。


〇チケット
WEBページ予約⇒http://ticket.corich.jp/apply/82191/
※予約完了メールは ticket@corich.jp より
送信されますのでご登録をお願いいたします。
※特に携帯メールアドレスでご予約される場合は
受信設定を必ずご確認の上、ご予約ください。
(ご予約時は Gmail また パソコンメールを推奨しています)

チケットぴあ
0570-02-9999(Pコード 458-883)
ぴあのお店/セブン・イレブン/サークルK・サンクス

○会場
ABCホール
大阪市福島区福島1丁目1番30号
TEL 06-6451-6573
http://asahi.co.jp/abchall/index.html

※会場には駐車場はありません。


〇アクセス
JR線「福島」駅より徒歩7分
または
阪神線「福島」駅
または
JR東西線「新福島」駅より徒歩4分

シンクロナイズドスイミング演劇「キラメキ」初日観てきました!

 いやいや、いい初日、いい作品でした。
 あんまり泣ける泣ける言うと身構えちゃってアレですけど、すすり泣いてましたよ、去年に引き続いて今回も客席が。
 そして僕が。
 書いた本人すら泣かす舞台!!超おすすめです。

 楽日はもう完売だそうですが、今日明日、土曜はまだチケットあるみたいですよ。
 悪いことは言わないから行け!!行くべきだ!!
 新劇場も、駅からすごく近いし新築の香りがする素敵な空間でしたよ。是非足を運ばれてはいかがでしょうか。

 以下、公演情報です↓

Z system×神戸三宮シアター・エイトー コラボ企画
『キラメキ〜私はトビウオ、あなたは太陽〜」
【作】オカモト國ヒコ
【演出】中川浩三

【公演日程】
2017年4月5日㈬〜9日㈰
5日㈬…19時〜
6日㈭…19時〜
7日㈮…19時〜
8日㈯…13時〜/18時〜
9日㈰…13時〜

※全席自由席、整理番号付き
※受付は開演1時間前、開場は開演30分前

【料金】
前売:3000円
当日:3500円

【会場】
神戸三宮シアター・エイトー
〒651-0094
神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9
tel:078-231-0011
・JR三ノ宮駅 東口から徒歩約3分
・阪急 神戸三宮駅 東出口から徒歩約5分
・阪神 神戸三宮駅 西口から徒歩約5分

HP:http://www.a-to-kobe.jp

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム