「幼児達の隙をついてのアン肝撮影」

飯を作る
01 /22 2012
DSC_0981web.jpg
 我ながらブログ更新しないにもほどがあるが、並べた端から幼児たちが食ってしまうので撮影できないのだ。
 食わせろと泣きわめく子供たちに、「俺のブログの為にしばし我慢しろ」とは人の親として言っっちゃいけない気がするのである。

 あんこうの肝は、お鍋にいれるくらいしか使ったことがなかったが、今回は血管を取るなどの下処理をしてからラップで包んで蒸してみた。
 ただそれだけなのに、熟成したチーズのような濃厚なパテっぷり。
 
 とてもうまいが、自動的に酒をぐいぐいと飲んでしまうので、食事というよりは酒のアテか。
 
 幼児達の目を盗んでさっと撮ったつもりだったが、目の前なので当然目撃されてしまった。
 画像の順送りや拡大縮小などを覚えてしまったヤツラのせいで、僕のスマホは液晶画面がとてもベタベタだ。
スポンサーサイト