劇団925さんに台本書きましたよ。

雑記
05 /09 2013
o0640048012520866602.jpg

僕も脚本で参加させてもらいました劇団925第10回公演『金星の金曜日』そろそろ公演日が近づいているようです。

劇団925第10回公演
『金星の金曜日』
2013年5月24日(金)~27日(月)in→dependent theatre 1st
詳しくはこちら

『金星の金曜日』は公演としてのタイトルで、伊藤えん魔さんの「誰がために金は要る」と、僕の「まごころを君に」というお金がテーマの作品の二本立てです。
写真はちょっとだけ声の出演をさせていただいたのでその帰りに軽く飲みに行った時のものを、925さんのブログから無断で拝借してきました。

写ってるヒゲは僕と音響の谷口大輔さんです。   
その横の眼鏡のヒゲなし女が是常祐美(シバイシマイ)で、その横の眼鏡のヒゲなし男が泉寛介(baghdad cafe’)で、二人はえん魔さんの方の出演者です。

なんでこんな写真をアップしたかというと実はこの日、収録が刻々と近づいてるのに前半部分でぱったりと筆が停まってしまったシナリオを抱えておりまして、内心「死ぬ?」と思ってたのです。写真で見るに意外と平気そうにヘラヘラ笑ってやがりますから、人間分からないものです。
ともかくそのシナリオは無事、しっかりと書きあがりましたので『俺はやってやった記念』に張り付けておくことにしました。

今気づきましたが、本来紹介すべき劇団925主宰の中西邦子さんはこの写真に撮ってる人なので、写ってないです。
こんな人です。↓
kinyou.jpg

オカモト國ヒコ

大阪で演劇やラジオドラマやTVドラマの脚本を書いています。

「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」(脚本)平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
特集ドラマ「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」(脚本)第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」