テノヒラサイズ11回公演このタイミングでのお知らせ!

chirashitenohira.jpg
僕が作家演出家として所属している劇団「テノヒラサイズ」!

その公演情報を、もう数日前!というタイミングでお知らせします。
本人的にはとっくの昔にお知らせしたような気がしていたところが致命的なアレというか、始まってしまったものはもうどうしようもないのでしょう!
『最近目の焦点をあわせるのに時間がかかるようになってきた』という老化あるあるを稽古場で言い合ってるようなそんな劇団です。
最終公演は売り切れてしまったそうですので、そこではないところで来ていただければもうなんというか望外の喜びでございます。
以下、公演情報です!

11thPerformance 

テノヒラサイズの『ドキュメンタリー演劇』シリーズ#1
「それでも世界には俺がいた方がいい」  

実生活でのちっちゃな魂の慟哭をあふれるイマジネーションで結晶化!
上演されるのは以下の三作品。

「もう騙さないで」作・演出 湯浅崇
「テノヒラガエシ」作・演出 野村侑志(オパンポン創造社)
「お前が十歳になったら熊と戦ってもらおうと思っている」
                  作・演出 オカモト國ヒコ

出演  あだち理絵子・井之上チャル・上野みどり・川添公二・
    木内義一・田所草子・松木賢三・湯浅崇

場所 道頓堀角座(大阪市中央区道頓堀1-4-20)
  http:// http://www.kadoza.jp/dotonbori/

公演日時
2014年12月2日(火) 19:30
      3日(水) 19:30☆
      4日(木) 休演日
      5日(金)  19:30
      6日(土)  19:30
      7日(日)  19:00★
*受付は開演の45分前、開場は開演の30分前

☆3日(水)の終演後に、作演出3人によるアフタートークを開催します。



だそうです。
早い話が作家3人による短編三本のオムニバスですね。
中には全然短編じゃなくなってしまっている人もいますが・・・。
よろしければ是非。
スポンサーサイト

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム