こけら落とし大車輪無事終了。大阪に帰ってきました!

tokyo-daisharin.jpg

いや~超面白かった!
『犀の穴』という東京は十条に新しく出来た劇場のこけら落としを、まったく初対面の東京の役者さん達での「人生大車輪」でやって参りました。
稽古の為に一ヶ月ほど住み込んだ十条という街の東大阪感もなかなか気に入りましたがそれは置いておいて。

今回の大車輪は僕が演出している中では、唯一、劇団としてのテノヒラサイズのメンバーが誰一人参加していない作品になりました。もっと言えば誰一人、これまでの大車輪を観たことがないメンバー。DVDも観てもらいませんでした。

結論から言うと、とてもパワフルかつ新鮮な大車輪が生まれました!
こんなに自由な作品だったんだな~と改めて気づかせてもらえましたね。
なによりお客さんにも、僕を呼んでくれたスタッフにも、喜んでもらえたようで。

出会って三週間ほどで本番を迎えるというほんと短い間でしたけど、役者陣もすごく作品を楽しんでくれて、僕も演出として、この作品と初めて純粋に戯れることができたような気がします。

もう中年ですけど、もっともっと、いろんな人との出会いで作品を作っていきたい。そう思わせてくれる一ヶ月でした。

写真は、稽古場兼楽屋となったスタジオトルクでの通し稽古の様子。右下にちらっと見えてる手が僕です!
スポンサーサイト

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム