ZGIRLS公演「キラメキ ~私はトビウオ、あなたは太陽~」ご来場ありがとうございました。

kirameki1 (2)

Z GIRLS公演「キラメキ」ご来場の皆様、ありがとうございました。

僕は最終公演を観ました。

先にいろいろと感想を送って下さった方がいたので、
自分で書いたくせに、妙にハードルがあがった状態で見るという
普通ありえない状態での観劇・・・!

控えめに言って

最終公演に行ったことに後悔しましたね。

なぜなら、もう一回観たくなったから。

ああ、こいつらの青春をもっと観たい!!

そう思いました。

僕が言うと自画自賛ととらえられかねないですけど
そうではなくて
僕なんかの筆を超えて
出演女子達の実在感、それに伴う切迫感が半端なかったです。

なんだか胸を打つんです。

ある感想サイトで「スポーツを観たような感覚」と書いてくれた人がいましたが言い得て妙です。

ストーリーがどうこうというよりも、彼女らが舞台上で流した汗や涙は本物以外の何者でもなく、僕らはそこに感動したんだと思います。

後半ずっと泣いているおじさんと化した僕は、横に座ったこれまた後半ずっと泣いている見知らぬおばさんと手を握らんばかりに感動を共有していました。

作家本人と観客が一体となって泣いているこの異常事態!

同時公演の「シャキーン!」に出演していたmouse piece reeの森崎正広さんと石田アキラさんはなんと全公演観てくれたそうで(しかも最終回は立ち見で)

「毎回泣けた」とおっしゃってくださってたので
出演女子たちのエネルギー恐るべしと言ったところでしょうか。

Z systemおよびZ GIRLSは今回で無期限休止になるそうですが、
是非この作品はどこかで再演して欲しいとお願いしておきました。

もし実現の暁にはご報告します。

あと、学校公演にもとても向いてる作品だと思います。
もしご興味ある学校関係者の方いらっしゃいましたら、是非。

そんなところでしょうか。

ああ、僕が書いてさえいなければ、もっと手放しで褒めまくれるのに!!
悔しい・・・!!

以上、一応書いた人でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム