ゆけ、劇評を書く係!劇団冷凍うさぎをアップしました

劇団冷凍うさぎ「ペチカとエトランジェ」の劇評を、

應典院舞台芸術祭space×drama2016 感想ブログにアップしました。

ご興味ありましたら

こちらへ↓
また長めですいません。オカモト國ヒコの冷凍うさぎ感想です。

ちょっとえらそうな事も書いてしまいましたが、

中年のくせに、出来れば嫌われないようにしたいという妙な自意識が鼻につくのも嫌なので、えらそうに思ったところはえらそうなままえらそうに書きました。

文章内では書き忘れましたが、舞台美術もとてもしっかりしていて、先が楽しみな劇団だと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム