Eテレ「昔話法廷」新シリーズの脚本を書いたのでお知らせ!

mukashibanashi.png

ちょっと先ですが、こんどEテレで放送される「昔話法廷」の新シリーズの脚本を書いたので、お知らせしておきます。

詳しくはこちら⇒『昔話法廷』続編決定 アリ、舌切りすずめ、乙姫が訴えられたら

▼「アリとキリギリス」裁判
8月3日 前9:00~9:15
検察官:ミムラ、弁護人:嶋田久作、裁判員:朝倉あき、ほか
(声の出演)アリ:松田悟志、アリの妻:吉本菜穂子、キリギリスの母:春風ひとみ

▼「舌切りすずめ」裁判
8月4日 前9:00~9:15
検察官:国仲涼子、弁護人:小木茂光、おばあさん:根岸季衣、おじいさん:沼田爆、裁判員:蔵下穂波、ほか
(声の出演)すずめ:大後寿々花

▼「浦島太郎」裁判
8月5日 前9:00~9:15
検察官:奥貫薫、弁護人:平田満、乙姫:清水くるみ、浦島太郎:横内正、裁判員:光宗薫、ほか
(声の出演)亀:前野朋哉

なにげに豪華キャストです。

三作とも、なかなか考えさせられる展開になってると思います。

ちなみにこの番組は

有罪か無罪かの結論は番組内で出さず

視聴対象である子供たちに裁判員の立場で色々討論し結論を出してもらうという番組です。

中高生がジャスト対象の番組とは思いますけど、

小学生でもじゅうぶん面白がってくれると思いますし、

逆に

大人の方こそ、是非、裁判員に呼ばれた気持ちで

彼らが有罪か無罪か

見た人たちで話し合ってみて欲しいです。

そこが一番、この番組のおもしろいところなんじゃないでしょうか。

ぜひぜひ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム