劇団BRATSが拙作「テノヒラサイズの人生大車輪」を上演するお知らせ!

brats.jpg

こないだのABCホールでの夏祭りヴァージョンも観に来てくれてました劇団BRATSの皆さんが、拙作「テノヒラサイズの人生大車輪」を上演してくれるみたいですのでお知らせです!!

チラシがなんかこの作品を上演するようにはとても見えないんですけど(笑)


実は上演許可の際に、演出の安田さんの方から

タイトルの「テノヒラサイズの」を外して表記することは可能ですか?と聞かれたんですけど、

実はここでの「テノヒラサイズ」は劇団名ではないのでそれは出来ませんとお答えしました。

これは言葉通り、手のひらに乗るくらい小さな舞台の上で、という意味で

劇場規模や座席位置にもよりますが、観客側から見た舞台の大きさを示しているものなのです。

ただ一枚の板の上で繰り広げられる、割とスケールの大きな人生の交錯の物語。

そういうイメージでつけられたタイトルです。

「天才たけしの元気が出るテレビ」などとは全く意味が違うんですね。

例えが古くて自分でも驚きましたけども。

たまたまタイトルから劇団名も名づけたので、誤解があって当然だとは思います。また、この作品の後に僕の書いた「テノヒラサイズの~」とついてる全ての作品も、決して劇団名をタイトルにしたわけではなく、上記のような意味でつけてます。

同じテノヒラサイズの作品でも、ついてるのとついてない作品の差がなんとなく分かってもらえると作者としては嬉しいのですが。。。わかんないよね?(笑)

なんとか東京仕事のついでにこのBRATS版の大車輪を観に行けたらなんて思ってましたが、8月末の新作の稽古ががっつり入ってて、なかなか厳しそうです。

関東の方は是非。

劇団BRATS公式サイト

劇団BRATS第9回公演
『テノヒラサイズの人生大車輪』

脚本:オカモト國ヒコ
演出:安田桃太郎

会場:ひつじ座(南阿佐ケ谷)
http://vector7.info/about.html

2016年8月10日(水)〜14日(日)
全10ステージ(Wキャスト)


日程
8月10日(水) 15:00 [W] / 19:00 [B]
8月11日(木) 15:00 [B] / 19:00 [W]
8月12日(金) 15:00 [W] / 19:00 [B]
8月13日(土) 15:00 [B] / 19:00 [W]
8月14日(日) 13:00 [W] / 17:00 [B]

料金
前売:3500円
当日:3800円

出演
【Black】
伊藤教人/安田桃太郎/岩崎祐也/南誉士広/工藤真由/西田美歩/鳥羽まなみ
【White】
久保田創/安田桃太郎/岩崎祐也/下尾浩章/工藤真由/人見早苗/今村祈履

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム