『泥の子と狭い家の物語』浅草にて上演のお知らせ!!

未分類
02 /10 2017
chirashi-doronoko.jpg
実は『泥の子と狭い家の物語』という物語は二つ存在します。
ひとつは2012年初演時に家の中だけの物語として描いた、大阪の下町が舞台のブラックコメディ色の強い物語。
もうひとつが2013年のラジオドラマ化で描いた、スカイツリー周辺の下町を舞台にした青春ファンタジー色の強い物語。

この二つは大まかなあらすじは同じですが、しゃべっている言葉も展開も設定も登場人物もまるで違います。

今回2017年の舞台版は演出のこぐれさんを信じて

この二つの泥の子を混ぜ合わせさらに新要素を加えた

真の意味で『世界一狭い冒険活劇』

として大幅リニューアルしました!

世界一狭い冒険活劇。

果たしてその称号にどんな意味があるのか。

果たしてそれはいいことなのか。

自分でもよく分かりませんが、僕も今から観に行くのが楽しみです!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
詳しい公演情報はこちら
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オカモト國ヒコ

大阪で演劇やラジオドラマやTVドラマの脚本を書いています。

「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」(脚本)平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
特集ドラマ「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」(脚本)第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」