拙作短編「テノヒラサイズの天国と地獄」が繁昌亭で上演!!のお知らせ

未分類
03 /01 2017
20170117134449438_0001.jpg

 桂ちょうばさん達が僕の短編作品を繁昌亭で上演してくれます!

 チラシの「天国と地獄」とだけ見ると怖そうというか、真面目な演劇な感じがしますけども、本来は「テノヒラサイズの天国と地獄」というタイトルです。 

 僕がタイトルにつけている「テノヒラサイズの」は劇団の名前では決してなくて、舞台の上でやることなんて手のひらに乗るくらいのちっちゃな事ですが…、という意味合いです。劇団名にも安易に流用してしまったので他のカンパニーで上演してもらう時によく混乱が生じてしまっていますが・・・。つけた僕のせいですね。すいません。

 まあくだらないといいますか、肩肘の張らない笑える作品だと思います。ただ、天国と地獄というだけあってちょっとだけ身につまされる、人間の愚かな部分いやらしい部分もわりと描いてある、そんな作品でもあります。

 ある高校演劇部では流出したこの台本をとても気に入ってくれて、その部の伝統行事のように先輩から後輩へ受け継がれ毎年毎年上演し続けてくれていたそうです。顧問の先生からメールをいただくまで僕はまったく知りませんでしたけども…(笑。
 そんな超人気作!!
 ご興味ありましたら是非。

噺家が落語と芝居をしてみる会

【日時】
2017/3/17(金)19:00開演

【会場】
天満天神繁昌亭

【出演】
ちょうば/團治郎/弥太郎/澤井里依/小出優子

【料金】
前売¥2000/当日¥2500(全席指定)

【チケット取り扱い】
・チケットぴあ http://t.pia.jp 0570-02-9999 (Pコード:597-700)
(ぴあ店頭、サークルKサンクス、セブンイレブン、@ぴあpia.jp/t)
・繁昌亭窓口 06-6352-4874(11:00~19:30)
・米朝事務所 06-6365-8281

【お問い合せ】
米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00~18:00)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オカモト國ヒコ

大阪で演劇やラジオドラマやTVドラマの脚本を書いています。

「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」(脚本)平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
特集ドラマ「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」(脚本)第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」