拙作「コメディエンヌ☆NO.1」上演!!のお知らせ!

_20170227_114935.jpg

 ずいぶん前に書いた作品ですが、また上演してもらえることになりました。
 さっき調べたら初演は2003年ですって。

劇団ほどよし第15回公演
『コメディエンヌ☆No.1』
作・オカモト國ヒコ 演出・副島新五

【会 場】
芸術創造館
【料金】
前売り
当 日
:2800円
:3000円
【公演日時】
2017年
5月26日(金)19:00
5月27日(土)15:00/19:00
5月28日(日)13:00/17:00


 この作品は僕自身は一回も再演してませんが、他のカンパニーでは何度か上演してもらっていて、ほどよしさんではこれが二回目の上演になります。
 タイトル通りコメディです。
 確か人生大車輪と同じくちょっぴりカート・ヴォネガットを意識して書いた覚えがあります。書いた当時からもう5~6台パソコンを買い替えてるせいで今手元に台本がなくうろ覚えですが。
 一箇所ネタバレになっちゃいますが、僕が書いたセリフの中で僕がもっとも面白いと思っているセリフ=「あんたが俺を不死身にしたんだ!」が登場する作品です。舞台裏のドタバタを描いた現実的なお話なのにですよ。なんだ不死身って。なにがどうなったらそんなセリフを真顔で言えるのか。初演ではクロムモリブデンの森下くんが言ってくれました。書いた僕が言うのもなんですが劇場が爆笑でちょっと揺れましたね、ええ。
 なんにしても、昔の作品をやってもらえるのはほんとに嬉しいです。
 演劇書いててよかった。映画やコントじゃ昔の台本をもう一回やってもらえるなんて絶対ないですもんね。
 ありがたい話です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム