うやむやな夕食

DSC_0103md.jpg
緊急事態。
お米を研いで炊飯器のスイッチを押して、子供を迎えに行って帰ってみたら炊飯器が何故か全開になっていた。
途中までは正常に作動してたらしく、とても芯の残ったあったかご飯がそこにはあった。

…………えいっ。

煮てしまえ。

うやむやにしてしまえ。

うやむやなこの料理を、そうだ、リゾットと名付けよう。

こうしてリゾットが生まれました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム