FC2ブログ

初日終了「泥の子と狭い家の物語」美術がとてもいいよ。

GPP「泥の子と狭い家の物語」初日があけまして、ご来場の皆様、ほんとにありがとうございました。
最近の公演ではあり得ないくらい熱のこもったアンケートを書いて下さる方が多くて、なんといいますか、昔の小劇場時代に戻ったような妙な熱気を感じております。
本当に励みになります。ありがとうございます。
正直、いろいろと考えてしまう題材のストーリーなので、何も考えずわははと笑えるような部分は僕が普段書いているものと比べてもかなり少ないです。僕らの現実がそうであるように苦笑いを中心として構成されたとても意地悪な戯曲だと言えます。
でも、パワーある出演者の明るさと情熱で、書いた僕の意地悪に負けない生命力をこの舞台は勝ち得ています。その僕と演者の押し合いへし合いにお客さんは反応してくれているのかも知れません。
是非、今の日本で他の誰もこんなのやらないであろう新「演劇らしい演劇」を見に、芸術創造館へ足をお運びください。
末代の財産になりますよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム