FC2ブログ

真夏の太陽ガールズ、仕込んでます!

201808281434329b6.jpeg

仕込んでます!
照明音響美術含め舞台を設営することを演劇では仕込みと言います。
この写真撮ってからかなり経った現在は照明のシュートが進行中。シュートってのはちゃんと確認したことないですけど、文字通りライトの狙いをつけるって意味でしょうか。日本語では明かり作りなんて言い方もします。
さて、夜には場当たりが始まります。場当たりっていうのはではけ、きっかけがある場面をリハーサル前にすべてチェックする行為のことで、きっかけっていうのは音響や照明などが鳴るタイミングのことですが、もういいですよね。そうですか、はい。

色々とアクシデントに見舞われた2018の夏でしたが、そんなものを跳ね返し、今年もパワフルな作品をお届けできればと願っております。

是非、劇場に足を運んで下さい。
よろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム