FC2ブログ

真夏の太陽ガールズ東京公演、初日無事に終了!

東京ゲネ_180914_0097
わざわざこのシーンにしなくてもとは思いましたが、東京でのゲネ舞台写真です。
音響に関してはSEなどほぼそのままですが、小屋が変わればまず照明が大きく変わります。
大阪公演よりも「いかにも小劇場!」といった舞台になってます。
実はキラメキは、僕が高校時代に憧れの眼差しで観ていた関西小劇場界へのオマージュ作品でもあるので、正直、いい感じです。

初日にはこの劇場のこけら落としでやった「人生大車輪」に出てくれた鳥谷宏之が観に来てくれまして、うるんだ瞳で「好感しか持てない・・・」と一言残して帰っていきました。

やったぞ、真夏の太陽ガールズ。
まずは俳優・鳥谷の好感をゲットだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム