秋刀魚を焼いてすだちをかけて食う!

DSC_0132md.jpg
昨夜の晩御飯「秋刀魚withすだち」
塩でコーティングした秋刀魚を直火であえて焦げるまで焼く。
そこへたっぷりのすだち。
その瞬間、秋刀魚withすだちは単なる焼き魚から別次元にシフトした・・・!

魚の香ばしい油を吸った焼き塩にすだちのフレッシュな酸味がまざった最高のソース・・・。
そこにしっかりと主張しながらもふんわりした身が絡む・・・。
もっと海原雄山っぽく賞賛したいがこれといったフレーズが思いつかない・・・。
もうっ、何料理!? フランス? イタリア? 宇宙?

飯何杯でもとはこの事だ。
ちなみに炊飯器は問題点が分かったので復活している。
これで飯がなかったら暴れていたところだ。良かった良かった。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム