FC2ブログ

真夏の太陽ガールズ、東京公演三日目昼の回!もっと高く飛べる気がするんです!

31A82470-CFF8-4D04-9FF7-197B53742D9D.jpg
昼の回にキムラ緑子さんが来てくれました。
反射しちゃって見えてませんけど、劇場「犀の穴」と書かれた看板を指差してくれています。
「全国回っちゃえばいいのに」いただきました。いえーい。
作品がつかこうへいオマージュなのもしっかり感じてもらえたようで、「すごく楽しかった」と嬉しいお言葉をいただけました。
高校時代、HAPPYMANシリーズを京都まで観に行ってた身としては感涙です。
猿がマシンガンで死んでいくシーンはMOPリスペクトですと伝えてみましたが、僕の言いたいことがドリさんにうまく伝わったかどうかはよくわかりません。

ちなみに、この昼の回は客席が豪華で、朝ドラてっぱんでご一緒した脚本家の今井雅子さんと、今井さんがお声をかけてくださった同じく脚本家の伴一彦さんが来てくれていました。

あと、うちの姉と。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム