思いつきアボガドソース

DSC_0150md.jpg
ちょっと前に安かったので買ってあったアボガド。
あんまり使ったことがない食材なのでどうしたもんかな~と・・。
結局、思いつきでソースにして鶏肉にかけたら、大成功!

適当アボガドソースの中身は・・

【アボガドソース・レシピ】

味付 : オリーブオイル、クリームチーズ、クレージーソルト、醤油、レモン汁
具 : アボガド、きゅうり、ミニトマト、無塩ナッツ類、解凍した冷凍エビ
お好みで : 黒オリーブ(缶詰)、レモンの皮、黒こしょう


具をだいたい同じ大きさに切って、味みながら混ぜるだけの超簡単ソース。


鶏もも肉は軽く塩コショウしフライパンで皮側から中火で。
そのままひっくり返さず出てくる油をスプーンで肉にかけ続けて焼き上げる。
こうすると皮がパリッとなって中身はジューシーというよくあるグルメリポートの台詞みたいな感じになる。

そのような香ばしい鶏肉にかけられた、まるでサラダのようなアボガドソース。

きゅうりやレモンのチームさっぱり爽やかさんと、クリームチーズとアボガドのねっとり濃厚チーム、さらにナッツとオリーブ、エビのチーム・THE・アクセントの皆さんが一体になって、とてもいい感じ。

鶏肉以外なら、白身魚のソテーなんかに合うと思う。あとはソースにも入ってるけどやっぱりエビとか。
淡泊な魚介とアボガドは相性がよいはず。
そう思うと、今回の鶏肉はももじゃなくて胸肉の方がよかったかも知れない。

ともかくソースは成功です。

妻も喜んでくれました!






よし!!!!
今日はいかにも料理ブログっぽく書けて満足w
ちょっと恥ずかしかったけど、やれば出来るぜw


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム