サラダを作ろう*4

DSC_0229md.jpg

考え事をしながら買い物に行ってそのまま晩御飯を作り、いざ食べようと思ったらこのような状態に。
気がつけば同じようなものを数種類作っていたという人体の神秘。
何かしら鶏肉料理と、サラダっぽいものを作ろうとしていた事だけは痛いほどわかる。

センターがリンゴソース&鶏もも肉。
右にちらっと見えてる茶色のは手羽元の煮込み。

後は全部サラダw

サラダ、サラダ、サラダ、サラダ。

作ってる最中の記憶があまりない割には結構おいしく出来ていた。
脳って一体どうなってるんだろう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム