「昨日の昼ごはん&晩ごはん」

DSC_0328md.jpg
昨日のお昼。
見てほしい、健康を俺にくれと言わんばかりのこのメニューを。
根菜類が山盛り入った豚汁。
いわしの煮つけ。
うめぼしに、カツオ味の昆布、大根の漬物、そして白米。
『岡本食堂のお昼ご飯でOLが30キロダイエットに成功しました』
そんな雰囲気を目指したはずが、冷静になってみると塩分が多そうだ。
ただ、風邪ゆえか寝汗がすごくって常に塩分が欲しくてしょうがない。
そういう欲求に素直に従ったメニューと思えばまあOKだ。

さらに素直に欲求に従った晩御飯は、続きからどうぞ。

ちなみに本日昼より東京出張なので、自炊は3日ほどお休みします。



これが晩御飯。

DSC_0336md.jpg

秋だ。
牡蠣ご飯だ。
風邪で喉が痛いのは相変わらずだけど、食欲はちゃんと湧いてるな、うむ。
お椀の中身は、昼と同じ豚汁。こっちの方がなんだか写りがいいな。

この牡蠣ご飯はこんな感じで作った。

1、牡蠣を洗って、酒+しょうゆ+みりん+水を沸騰させた鍋に投入。固くなる前のふっくらしたところで取り出す。
2、洗っておいた米二合に、しめじ+油揚げ+1の煮汁を投入。煮汁が足りなければ水を足して、そのまま炊き上げる。
3、炊きあがった2に、1で取っておいた牡蠣を加えて混ぜる。完成。

写真で見るより味は薄味。
一歳児がやたら気に入っていた。
そういえば我が家の一歳児のやつ、最近すごい量食べるんだよなあ。保育園の先生にもすごい食べますねってやんわり言われたしなあ。秋とはいえ、大丈夫かなあ。真の意味でマルマルモリモリになられても愛しづらいしなあ。怖いなあ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム