「品川駅NO1おすすめ弁当貝づくしを食べた思い出」

店で食う
10 /11 2011
DSC_0420md.jpg
もう先週になるが、東京から戻ってくる新幹線の中で食べた「貝づくし」。
パッケージに「品川名物」と書かれた上に、品川駅NO1おすすめとのポップまであったので素直に購入。

これね、うまいよ。全部がいいバランス。
三十代後半の男性が思わず一気食いしちゃう感じ。
写真だと分かりづらいが、ご飯の上に載ってるのはあさり、しじみ、貝柱、ともう一種類名前がわかんない貝がこれでもかと敷き詰められている。
佃煮みたいな濃い味でもなく薄すぎもしない、いい具合の味つけ。麦酒もすすむ。

若い人だとちょっと物足りない量かも知れないが、がっつり腹一杯食ってやるつもりの汗臭い若者がそもそも駅弁で腹ごしらえはしないだろう。

900円なり。おすすめ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

オカモト國ヒコ

大阪で演劇やラジオドラマやTVドラマの脚本を書いています。

「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」(脚本)平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
特集ドラマ「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」(脚本)第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」