「ケンミンショーに出てきそうな大皿っぷり」

DSC_0714web.jpg
 念のために言っておくと、この量で一人分ではない。
 左側の野菜炒め、きんぴらごぼう、ほうれん草の白和えは、みんなで食べる大皿料理である。
 さながらケンミンショーによく出てくる三世代同居の家庭のようだが、我が家には夫婦+幼児2しかいない。・・・何故こうなってしまったのだろう・・・。

 さて、今日はちょっとしたおすすめ具材を紹介してみる。
 右上の味噌汁には見えている麩とわかめの他に、トックが沈んでいる。
 トックとは韓国のお餅である。そこそこ歯ごたえもあり、日本の団子に近い食感だ。
 これを試しに味噌汁に入れてみたら、幼児二人がとても気に入ったようで、我が家の定番になりつつある。
 水に何分かつけてから入れるだけと作り方もとても楽だ。
 粘り気がないので幼児でも喉に詰まったりしないと思う、
 お子様のいらっしゃる方、よかったら是非。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム