「またつけ麺を作ってみた。」

DSC_0728web.jpg

 色々と試行錯誤中なんだけど、今回はタマネギをベースにしたスープを作ってみた。

 カレーを作る時のように飴色になるまで炒め、そこに鶏ガラスープ400ccを投入。

 要は普通にオニオンスープを一回作ってから、つけ麺的な味付けをしようという試み。

 つけ麺という料理からちょっと離れてしまった味がしたけども、これはこれでなかなかおいしいぞ。

 適度な甘みとコクがあり、若干とろみが出るので麺によく絡む。

 タメネギベースはアリな気がする。なんか子供受けも良かったし、健康っぽいし。

 この方向でまた作ってみる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム