「パリっとしたモダン焼き」

DSC_0963web.jpg
 一人なのでフライパンで。
 先に豚肉と麺を動かさずに焼いてパリパリにしたその上に、キャベツを大量に乗せツナギをかけてひっくり返した。
 モダン焼きを作ろうとしたんだけど、この作り方はどちらかと言えば広島風お好み焼きか。
 モダン焼きは店によって作り方が色々ある。
 軽く味をつけた焼きそばを先に作っておき、そのソバをタネの中に混ぜてしまってから焼く作り方がけっこうおすすめである。ソバがもちもちしててなかなかうまい。が、パリパリ感は一切ない。
 今日はパリパリしたのが食べたかったのでこうなった。
 あけましておめでとうございます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム