「ちくわが入ってる焼きそば。小学生の俺は否定していた」

DSC_0961web.jpg

 実は今年の初めは締切だなんだでそこそこ忙しく、子供も一緒に住んでないのだ。
 つまり一人暮らし。
 とはいえ、人間として野菜は食べたいという小賢しいだけの理由で10分だけの自炊。
 勢いお好み焼きとか焼きそばとかになってる。
 せめてソース味じゃないというのが今回のなけなしのヘルシー?

 ちなみにいつものくせで白菜とか野菜をたんまり買っちゃいましたとさ。
 大人二人幼児二人でさえいつも全部食べれてないのに、一人じゃ絶対食えないよ。。
 くそったれ2000円分の野菜。
 明日は一人で鍋をしてやる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム