「ある日のB級昼ごはん~そばめし」

DSC_1004web.jpg
 一時期ハマっていたB級飯代表選手のそばめし。
 ソース味はおいしいが、なんとなく体に悪い気がしてしまうのは何故だろう。
 実際作ってみると、幼児に食べさせるには気がひけるくらいの量のソースを入れないと味が薄くてまずい。
 そもそも幼児がいる家庭でB級な飯を作るなと言われればその通りだが、作ってる本人が定期的にジャンクな味を食べたくなってしまうのだから仕方ない。
 妥協案として、ソースの量を減らす代わりにスライスチーズを二枚ほど適当にちぎって一緒に炒めてみた。

 チーズそばめし。

 意外と大成功。おすすめである。
 そもそもそばめしは炒飯に比べ、キャベツもやしなどの野菜を色々入れても、そんなにうるさく感じないので意外とヘルシーに作れる。
 なによりじっと様々な食材を細かく刻む作業に没頭すると、とても心が癒される。
 日々追いつめられ気味のあなた。
 おすすめですよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめteみた【分かった気にならない為の装置】

 一時期ハマっていたB級飯代表選手のそばめし。 ソース味はおいしいが、なんとなく体に悪い気がしてしまうのは何故だろう。 実際作ってみると、幼児に食べさせるには気がひける...

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム