拙作「コメディエンヌ☆NO.1」上演!!のお知らせ!

_20170227_114935.jpg

 ずいぶん前に書いた作品ですが、また上演してもらえることになりました。
 さっき調べたら初演は2003年ですって。

劇団ほどよし第15回公演
『コメディエンヌ☆No.1』
作・オカモト國ヒコ 演出・副島新五

【会 場】
芸術創造館
【料金】
前売り
当 日
:2800円
:3000円
【公演日時】
2017年
5月26日(金)19:00
5月27日(土)15:00/19:00
5月28日(日)13:00/17:00


 この作品は僕自身は一回も再演してませんが、他のカンパニーでは何度か上演してもらっていて、ほどよしさんではこれが二回目の上演になります。
 タイトル通りコメディです。
 確か人生大車輪と同じくちょっぴりカート・ヴォネガットを意識して書いた覚えがあります。書いた当時からもう5~6台パソコンを買い替えてるせいで今手元に台本がなくうろ覚えですが。
 一箇所ネタバレになっちゃいますが、僕が書いたセリフの中で僕がもっとも面白いと思っているセリフ=「あんたが俺を不死身にしたんだ!」が登場する作品です。舞台裏のドタバタを描いた現実的なお話なのにですよ。なんだ不死身って。なにがどうなったらそんなセリフを真顔で言えるのか。初演ではクロムモリブデンの森下くんが言ってくれました。書いた僕が言うのもなんですが劇場が爆笑でちょっと揺れましたね、ええ。
 なんにしても、昔の作品をやってもらえるのはほんとに嬉しいです。
 演劇書いててよかった。映画やコントじゃ昔の台本をもう一回やってもらえるなんて絶対ないですもんね。
 ありがたい話です。

拙作短編「テノヒラサイズの天国と地獄」が繁昌亭で上演!!のお知らせ

20170117134449438_0001.jpg

 桂ちょうばさん達が僕の短編作品を繁昌亭で上演してくれます!

 チラシの「天国と地獄」とだけ見ると怖そうというか、真面目な演劇な感じがしますけども、本来は「テノヒラサイズの天国と地獄」というタイトルです。 

 僕がタイトルにつけている「テノヒラサイズの」は劇団の名前では決してなくて、舞台の上でやることなんて手のひらに乗るくらいのちっちゃな事ですが…、という意味合いです。劇団名にも安易に流用してしまったので他のカンパニーで上演してもらう時によく混乱が生じてしまっていますが・・・。つけた僕のせいですね。すいません。

 まあくだらないといいますか、肩肘の張らない笑える作品だと思います。ただ、天国と地獄というだけあってちょっとだけ身につまされる、人間の愚かな部分いやらしい部分もわりと描いてある、そんな作品でもあります。

 ある高校演劇部では流出したこの台本をとても気に入ってくれて、その部の伝統行事のように先輩から後輩へ受け継がれ毎年毎年上演し続けてくれていたそうです。顧問の先生からメールをいただくまで僕はまったく知りませんでしたけども…(笑。
 そんな超人気作!!
 ご興味ありましたら是非。

噺家が落語と芝居をしてみる会

【日時】
2017/3/17(金)19:00開演

【会場】
天満天神繁昌亭

【出演】
ちょうば/團治郎/弥太郎/澤井里依/小出優子

【料金】
前売¥2000/当日¥2500(全席指定)

【チケット取り扱い】
・チケットぴあ http://t.pia.jp 0570-02-9999 (Pコード:597-700)
(ぴあ店頭、サークルKサンクス、セブンイレブン、@ぴあpia.jp/t)
・繁昌亭窓口 06-6352-4874(11:00~19:30)
・米朝事務所 06-6365-8281

【お問い合せ】
米朝事務所 06-6365-8281(平日10:00~18:00)

ご報告:4月のテノヒラサイズは僕の作演出じゃなくなりました。

もうチラシも出回ってますが、このブログでも4月の新作を今後の予定として書いていたので、心配してくれた人もおり、ご報告が今になってすいません。

せっかくせつなくも笑えるハッピーサッドな作品を考えていたのに僕も非常に残念です。

その代わりと言ってはなんですが、いくつか拙作を演っていただける公演が増えましたので、また明日にでもご報告しますね。

「人生大車輪寄席」に行ってきました!!

yose.jpg
去年に引き続き6月に行われるARプロデュース「テノヒラサイズの人生大車輪」本番に向けてガンガン盛り上げていこう!と、吉弥さん発案でやっていただきました「人生大車輪寄席」に行ってきました。
場所は天満天神繁昌亭。満席かつリラックスした、よい雰囲気の客席でしたよ。
写真は撮影OKだった座談会の様子です。
慌ててスマホで撮ったのでピントあってませんが左から春野恵子、桂吉弥、ARプロデュースあだち理絵子、笑福亭銀瓶。
去年の人生大車輪本番のVTRを肴に舞台のあらすじやら特徴やらの紹介があった後にフリートークしてるとこですね。
僕の演出を受ける銀瓶さんがだんだん聞き流し始める、という吉弥さんのモノマネで一番爆笑していたのは僕です。

メインの演目は

桂吉弥 蛸芝居、
春野恵子 神田松五郎
笑福亭銀瓶 寝床


流石と言いますか、どれも絶品でございました。

来月3月23日にもまた「人生大車輪寄席」第二回があるようですので、6月の本番ともども是非。

早くも再演!世界初のシンクロ演劇「キラメキ」のチラシが出来たようです!

00001 (570x800)
公演情報などはまだWEB上にないようですが、公開してOKとのことでできたてほやほやのZsystem公演「キラメキ」のチラシをアップしておきます。
去年の初演時、書いた本人である僕と横にたまたま座ってた見知らぬおばさんが手を握りあわんばかりに同じ場面で大号泣していたという伝説のあの舞台がいよいよ再演ですよ、皆さん!!
今回もこれが演劇だと言わんばかりの中川浩三演出がビシバシに決まっているはずです。
詳細分かったらまたお知らせしますぜ。

プロフィール

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム