真夏の太陽ガールズ2018出演者募集、〆切迫る!

真夏の太陽ガールズ2018、出演者募集5月5日が〆切です!

「誰も応募してこなかったらどうしよう!」という不安と常に隣り合わせのこの真夏の太陽ガールズですが、なんとか応募も集まってるようでとりあえず胸を撫で下ろしております。

実は迷ってるんだけど・・・というあなた!
応募はメールで5月5日いっぱいまで大丈夫です。
募集ページはこちら

どんな舞台かがわかりやすい募集PVはこちら!

この募集PVを観てもらうとパフォーマンスがすごい!とみんな言ってくれます。当たり前ですが最初からこれが軽々と出来る人が集まったわけではなく、三ヶ月かけてみんなで一生懸命頑張った成果なのです。つまり頑張ればあなたにもこれが出来る!

また、学校などでどうしても東京公演は無理、という方も少なからずいるようで。書き方が悪かったですが、選抜メンバーのみ、と書かれてるように大阪だけ出演というのでも大丈夫です。

そして、
去年は春野恵子さんにやってもらった鬼監督、水原コーチ役ですが、
今年はなんと元・関西芸術座の和泉敬子さんに引き受けてもらうことが出来ました!

やったぜ!!

ガール・ミーツ・ガールがテーマの作品だけに、同じ光を目指したかつてのガールと今のガールがいい感じでつながればいいなと思ってます。

では、ギリギリまでよい出会いを待っております。一緒に関西を盛り上げましょう!

朗読劇「薔薇のある家」はこんな空間で行われました!

IMG_8703.jpg
3月末に行われた朗読劇「薔薇のある家」のリハーサル風景です。
写真は左が和泉敬子さんと右が久野麻子さんです。
えらく殺風景に思われるかも知れませんが、より観客に想像を膨らませてもらえるようにシンプルに削ぎ落とした結果こうなりました。
舞台右手にホームセンターなんかでよく売ってる棚のようなものがありますが、正体は大学の稽古場にあった何に使うのかよくわからない四角い箱を6つ積んだもので、具体的なセットではありません。物語上、リビングと対面式のキッチンを行き来きしてはグラスなど持ってくる場面があるので、この箱の中に仕込んであります。そしてこの位置はキッチンとの距離を表現しています。
写真ではわかりませんが会場のアートスペースB1は駅の中にある施設なので騒音とまでは言いませんがやや防音に難があり演出の僕はそこが心配でした。しかし、その程度のこと、始まってしまえばお二人の力できゅっとねじ伏せてくれまして、最終的にはこの殺風景な舞台が見事な演劇空間となりました。

僕も作った側として朗読劇を観るのは初めての経験なので、じっと舞台を見てる方もいれば、天を仰ぎ目をつむってる方もいるという不思議な観客席が新鮮でした。観客と呼ぶべきか、聴衆と呼ぶべきなのかわかりませんが、皆さん非常に集中して想像を働かせて聴いてくれまして、舞台の後のアフタートークもなかなか熱い感じで進みました。稽古場での議論では出なかったような意見がいろいろと聞けて、作者としても一人間としても非常にためになった1日でした。

機会があればまたやりたいですね。

大学の授業に笑福亭銀瓶さんを呼んでみた風景です。

ginpei.jpg
ちょっと前ですが僕の「おとこのはなし」という台本を渡していた笑福亭鶴瓶さんに、大阪大学まで来てもらって学生の前で朗読をしてもらいました。
本番、というわけでなく、しかし気持ちを入れてくれてるのがとてもわかる泣ける感じでやっていただき、僕もいいなと思いまして。是非どこかで朗読でなく一人芝居にしたいね~などと僕らはメールで盛り上がっております。学生も感動してました。
元はラジオドラマの脚本ですが、ライブで出来る作品なのです。

真夏の太陽ガールズ出演者募集中!15歳~25歳の健康な女子参戦せよ!⇒https://manatsunotaiyo-girls.com/

改めて告知!真夏の太陽ガールズ2018、出演者募集中です!

現在、募集中の真夏の太陽ガールズ2018ですが、新ホームページへのリニューアル作業の影響で一部、応募先が見れない不具合があったようです。

すでに改善したホームページです↓
https://manatsunotaiyo-girls.com/

募集PVです↓


よい機会なので改めて、このブログでも告知させてください!
応募締切は5月5日の子供の日です!

2018年度 真夏の太陽ガールズ 出演者募集!「キラメキ2018」
2018年8月30日(木)~9月2日(日)HEP HALL
東京公演2018年9月19日(水)~23日(日)(選抜メンバーのみ)

上記公演の出演者を広く募集しています!

【応募条件】

演劇経験不問(責任持って指導します!)

15~25歳の健康な女子

パフォーマンスのために筋肉をつけることをいとわない者

2018年6月からの大阪市内での稽古に参加できる方

※未成年者は保護者の方の確認をお願いしております。


【応募方法】

<お申し込み方法>
①~⑪をご記入いただき、 写真2枚(全身1枚 / バストアップ1枚)を
添付の上、応募アドレスにメールを送信してください。
(※下記項目をコピーして、ご利用ください。)

①お名前(芸名/本名/フリガナ)
②性別
③年齢
④生年月日(年齢)
⑤身長/体重/3サイズ
⑥所属劇団/所属事務所/所属学校
⑦芸歴(ない場合は特になしとご記入ください)
⑧特技
⑨連絡先電話番号
⑩連絡先メールアドレス
⑪キラメキ観劇の有無(※有の場合は、会場名をご記入ください。)

応募アドレスはこちらです

kirameki2020@gmail.com

※自動返信ではありません。一両日中に受け取りのメールを返信致します。


【オーディション日時・会場】

2018年 5月9日(水曜日) 夜/5月12日(土曜日) 昼夜

会場:未定(大阪市内)

※【9日 夜】【12日 昼】【12日 夜】の3区分のうちどこに来ていただくかをご記入の連絡先メール宛に後日ご連絡致します。

【応募〆切】

2018年5月5日(土曜日) 23:59


応募対象以外の方も、広く広めていただければ幸いです。
よろしくお願いします!!

プロフィール

オカモト國ヒコ

Author:オカモト國ヒコ
劇作家・演出家・脚本家
「テノヒラサイズの人生大車輪」(作・演出)第22回池袋演劇祭優秀賞。
FMシアター「薔薇のある家」で平成22年度文化庁芸術祭優秀賞、第48回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
「橋爪功一人芝居 おとこのはなし」第50回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞。
関西TV「誰も知らないJ学園」「新ミナミの帝王~裏切りの実印」
NHK-BSプレミアム「高橋留美子劇場」「猿飛三世」(5、6話)
Eテレ「昔話法廷 第2シーズン」

検索フォーム